>

投稿を見られている意識を持とう

SNSの正しい使い方を知る

企業のアカウントをフォローする際は、こちらの投稿も見られるという意識を忘れないでください。
就職に対して不安を抱いているかもしれませんが、ネガティブな発言ばかりすると印象が悪くなります。
安心して仕事を任せられないと、思われてしまうかもしれません。
SNSでの発言で、自分の印象が決まります。
常に明るい発言をするように心がけていれば、ポジティブな印象を与えることができます。

やる気を認めてもらえるので、採用される可能性が高くなります。
不安なことがあっても、それをSNSで言わないでください。
仕事に対して、前向きな発言だけを投稿してください。
どうしても不安だったら、別のアカウントを作って不安を吐き出しましょう。

過激な投稿は絶対に避ける

言葉遣いが悪かったり、ルールを守っていない人も企業は避けます。
正しい言葉遣いで、普通のことを投稿していれば大丈夫です。
SNSが炎上するようなことはしないでください。
仮に内定をもらっていた後でも、過激な投稿が原因で炎上したり、過去にしていたことが判明すると内定が取り消しになります。

希望の企業に就職するためには、印象を良く見せなければいけません。
そのためにSNSを、正しく使いましょう。
投稿する時は、誰かを傷つける発言になっていないか確認しましょう。
うっかり投稿してしまうと、すぐに拡散されて企業に見られてしまいます。
後で投稿を削除しても、どこかに残っているかもしれません。
最初から過激な投稿をしないでください。


この記事をシェアする